愛知県知多郡阿久比町にショップ「d news aichi agui」がオープンするかも!クラウドファンディング開催中

dnews aichi agui

東京・京都・沖縄などを中心に展開する「D&DEPARTMENT」というショップがあります。おしゃれなインテリアや雑貨、アパレルなどを扱っていて、現在も店舗を増やしている人気のお店。

D&DEPARTMENTはナガオカケンメイさんという方が作ったショップですが、ナント愛知県知多郡阿久比町にD&DEPARTMENTの新コンセプトのお店「d news aichi agui」が2021年9月にオープン予定!2020年11月現在、READYFOR(レディーフォー)というクラウドファンディングのサイトで支援金を募集しているので、内容を紹介します。

READYFOR「d news aichi agui」クラウドファンディングページ

d news aichi aguiが愛知県の阿久比町に作られることになった経緯

ナガオカケンメイさんは1965年生まれで、北海道室蘭市のご出身。ただ、3歳から18歳までは阿久比町で過ごされたそうで、出身高校も隣の半田市にある半田工業高校。阿久比をふるさとと考えられています。

ケンメイさんは1980年代にデザイン制作会社で仕事をされて、その後に名古屋で喫茶店を開業。並行して三越や東急ハンズなどのグラフィックデザインにも参加されたそうです。

2000年には今まさに人気のショップ「D&DEPARTMENT PROJECT」の1号店を東京にオープン、2011年には超有名ブランドのコムデギャルソンと、普遍的なデザインを扱うコンセプトショップ「GOOD DESIGN SHOP」を表参道にオープンするなど、本当に幅広く活躍されています。その経験から書籍も多数出版されていて、本当にスゴイです!

そして2020年5月から新しくスタートしたのが、「d news」という新しいコンセプトのショップ。その土地らしい場所で、その土地ならではの食材や商品の販売するショップで、カフェやギャラリー、ワークスペースも併設するお店です。

d newsの1号店は韓国のチェジュ島という場所でオープンしましたが、2号店はケンメイさんの故郷である阿久比町に作られる予定になっています。

d newsはおしゃれな商品や食材を販売するだけでなく、「お店から新しいものを作る」という目的があります。

阿久比のお店ではケンメイさんご自身がものづくりやデザインに関わるさまざまなゲストの方を招き、料理や生活用品などを生み出していく予定だそう。ケンメイさんは「小道の駅」と表現されていましたが、阿久比に新しい発信源ができそうです♪

2020年11月20日(金)に、阿久比町でケンメイさんと人気アパレルブランド「ミナ・ペルホネン」のデザイナー・皆川明さんによる講演会がありました。

もちろん皆川明さんのお話もいろんな発見がありましたが、d newsも「これからいろんな人と一緒に作っていこう」というワクワク感があって、とても面白くなりそうでした。皆川さんもまた阿久比に来てくれるようですが、お忙しいのでどうなんだろう・・。

dnews aichi agui

阿久比はもともと、お米と織物が名産の場所。d news aichi aguiの店舗は、もともと機織り(はたおり)工場だった建物を改修して作られます。

阿久比の機織り工場はノコギリ屋根と呼ばれる特徴的な形をしていて、建物内に光をたくさん取り入れられるのがメリット。ケンメイさんはこの機織り工場の建物をこれからも残したいと思い、d newsの店舗として貸してもらえる建物を探し回り、ようやく見つけました。

dnews aichi agui

上の写真が工事予定の建物ですが、2020年11月現在はまだ着工前。ここから魅力的な空間になっていくのだと思います。

d news aichi aguiが阿久比にできると?

d newsが阿久比町にできると、いろいろ面白いことになりそうです。

  • 素敵なゲストを招いての勉強会が定期的に開催!
  • 阿久比・知多の素敵な特産品を紹介する「小道の駅」になる!(笑)
  • おしゃれでおいしいカフェ・レストランができる!
  • 阿久比の良いところが、周辺に発信される。
  • ワインやビールを楽しめる場所になる。
  • D&DEPARTMENTのセレクト商品が、阿久比で購入できる。

阿久比町は落ち着いた雰囲気の街ですが、d newsができることで活性化しそう。d newsにいろんな人が訪れるだけでなく、周りにもおしゃれなカフェやレストランができたり、阿久比が周りの地域に知られるきっかけになるかもしれません。

なぜクラウドファンディングで支援金が募集されるの?

d news aichi aguiは単純にある日お店ができるわけではなく、クラウドファンディングで支援金が募集されています。目標額はナント1,500万円で、5,000円から100万円まで、幅広く支援のコースが用意されています。

ナガオカケンメイ
d news aichi agui
クラウドファンディング支援コース
(2020年12月25日23:00まで)

READYFOR「d news aichi agui」クラウドファンディングページ

コース 支援金 内容
A. スタンダードコース 15,000円 ・お礼メール
・ドリンクチケット(譲渡可)
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に掲出
B. シンプル応援コース 5,000円 ・お礼のメール
・ドリンクチケット(譲渡可)
C. ラゲージタグコース 10,000円 ・お礼のメール
・支援者限定ラゲージタグ
D. 阿久比の“新名物”先取りコース 30,000円 ・阿久比グッズパッケージ
・お礼のメール
・ドリンクチケット(譲渡可)
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入り口に掲出
E. 3万円お気持ち応援コース 30,000円 ・お礼のメール
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に掲出
F. オープニングパーティご招待コース 50,000円 ・「d news aichi agui」プレオープンパーティにご招待
・お礼のメール
・ドリンクチケット(譲渡可)
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に掲出
G. 阿久比グッズ+電話で”ありがとう”コース 50,000円 ・阿久比グッズパッケージ
・発起人ナガオカケンメイから直接お礼の電話
・お礼のメール
・ドリンクチケット(譲渡可)
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に掲出
H. 5万円お気持ち応援コース 50,000円 ・お礼のメール
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に「大きく」掲出
I. 一緒につくるd news aichi aguiコース 100,000円 ・お店に「照明/スチールラック」いずれかを設えられる権利
・お礼のメール
・ドリンクチケット(譲渡可)
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に「大きく」掲出
J. d news aichi agui盛りだくさんコース 100,000円 ・「d news aichi agui」プレオープンパーティにご招待
・阿久比グッズパッケージ
・発起人ナガオカケンメイから直接お礼の電話
・お礼のメール
・ドリンクチケット(譲渡可)
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に掲出
K. 10万円お気持ち応援コース 100,000円 ・お礼のメール
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に「大きく」掲出
L. バナー広告コース
(法人向け)
100,000円 ・雑誌「d NEWS」 へのバナー広告掲載
・お礼のメール
・ドリンクチケット(譲渡可)
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に掲出
M. 一緒につくるd news aichi aguiコース 150,000円 ・お店に「テーブル/椅子/グリーンボックス」いずれかを設えられる権利
・お礼のメール
・ドリンクチケット(譲渡可)
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に「大きく」掲出
N. 20万円お気持ち応援コース
(法人・団体向け)
200,000円 ・お礼のメール
・お名前プレートを入口に「大きく」掲出
O. 出張公演コース
(法人向け)
500,000円 ・発起人ナガオカケンメイの出張講演
・お礼のメール
・ドリンクチケット(譲渡可)
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に「大きく」掲出(社名も可)
P. 一緒につくるd news aichi aguiコース 500,000円 ・お店に「エアコン」を設えられる権利
・お礼のメール
・ドリンクチケット(譲渡可)
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に「大きく」掲出
Q. フルパッケージコース
(法人向け)
1,000,000円 ・発起人ナガオカケンメイの出張講演
・お店に什器を設えられる権利
・お礼のメール
・ドリンクチケット(譲渡可)
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に「大きく」掲出(社名も可)
R. 100万円お気持ち応援コース 1,000,000円 ・お礼のメール
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に「大きく」掲出
S. ナガオカケンメイが商品1年間PRコース
(法人向け)
1,000,000円 ・ナガオカケンメイが1年間、預かった商品をPR
・お礼のメール
・ドリンクチケット(譲渡可)
・支援者限定ラゲージタグ
・お名前プレートを入口に「大きく」掲出

2020年は新型コロナウイルスの影響で、企業はどこも厳しい状況。「ナガオカケンメイさんのお店も厳しいから、支援を募集しているのでは?」と思う人もいるかもしれません。

ただ、ケンメイさんは新型コロナが流行る前からクラウドファンディングを活用されていて、今回は3度目。「その土地らしい建物を使い、その土地にほしいものを、みんなでお金を出し合って一緒に作りたい」という思いから、今回のプロジェクトも立ち上がったそうです。

阿久比出身の方や阿久比に住んでいるなら、応援の気持ちを込めて支援に参加してみるのも良いかも。5,000〜15,000円のコースなら比較的手軽に応援できて、ドリンクチケットやスーツケースに付けられるラゲージタグがもらえます。

3万円からのコースは、返礼の内容も本格的。

「阿久比の“新名物”先取りコース」なら、阿久比のさまざまなグッズをセットでもらえます。D&DEPARTMENT PROJECTはとてもおしゃれなお店なので、d newsの品物も楽しみなはず。

「オープニングパーティご招待コース」ならd newsが阿久比にできたときのパーティに参加でき、Gの「阿久比グッズ+電話で”ありがとう”コース」なら、ケンメイさんから電話で直接お礼を伝えてもらえます。

また、法人(会社)向けのコースもあります。50万円の「出張公演コース」で出張公演に来てもらえたり、100万円の「ナガオカケンメイが商品1年間PRコース」なら、自社の商品をケンメイさんに1年間PRしてもらえるというサービスが!意外とモトが取れてしまうかもしれません(笑)

みかん
みかん
d newsが阿久比にできたら、楽しくなりそうな気がします。私も阿久比が実は地元なので、盛り上がってくれたら嬉しいなあ・・。少しでも応援したくて、今回は紹介させていただきました。
2020年11月20日に開催されたケンメイさん・皆川明さんの講演も、とても楽しかったです♪ d newsについても「こんなふうにやれたら面白いな」というお話が聞けて、また期待が膨らみました◎
目標額、達成できますように!
d newsは地元が阿久比の方や、阿久比に住んでいる方だけでなく、周りに住んでいる人にも気になるスポットになると思います。

単純に「お店作りのためのお金を出す」と考えると応援しにくいかもしれませんが、

  • 「地元の阿久比を盛り上げよう!」
  • 「阿久比が盛り上がるのは面白いかも!」
  • 「ケンメイさんに講演や商品のPRをしてほしい!」

みたいに考えると、クラウドファンディングで応援してみるのも良いかも。お店ができるまでに関わっている感じがして、何だかワクワクしますよ♪

チーター
チーター

READYFOR「d news aichi agui」クラウドファンディングページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。