年末大掃除がめんどくさい!手間を省く&モチベーションUPのアイデア8選

掃除

年末が近づいてくると気になるのが、「年末大掃除」。やったほうがいいのはわかっているけど、「めんどくさい!」となることは多いですよね(汗)気づいたら年末になっていて、「今年はしょうがないか・・」となることもあるもの。

ただ、できれば早めに考え始められると、大変な年末大掃除も無理なく終わらせやすくなります。ここでは年末大掃除を終わらせるコツやアイデアを、8つ紹介します。

めんどくさい年末大掃除のやる気UP&スムーズに終わらせる8つのコツ・アイデア

年末大掃除をなるべくラクに終わらせる、またはモチベーションを上げるコツは、次の8つ。できそうなものを試してみてください。

【年末大掃除はこれでモチベUP&スムーズに終わらせよう】

  1. 代行サービスを利用する
  2. 作業を小さく分けて、1日で終わらそうとしない
  3. とりあえず「捨てる」「売る」から始める
  4. まずは10分だけ、どこかを掃除してみる
  5. 100円ショップで掃除グッズをまとめ買い
  6. ちょっといい掃除家電を買ってみる
  7. 目立つ場所だけ掃除する
  8. 掃除が終わったあとの楽しみを作る

代行サービスを利用する

まずイチバン手っ取り早いのが、代行サービスを使うこと。お掃除をかわりにしてくれるサービスを利用すれば、手間や時間が省けるだけでなく、プロのお掃除技術で家の中をすっきりキレイにしてもらえます。

代行サービスはもちろん費用がかかりますが、年末を気持ち良く迎えるなら、考えてみても良いかも。掃除代行サービス大手の「おそうじ本舗」は年末に向けてオトクなキャンペーンも開催しているため、チェックしてみてくださいね。

20年以上の実績&プロ技術の「おそうじ本舗」!(年末年始キャンペーン中!)

作業を小さく分けて、1日で終わらそうとしない

年末大掃除は、1日がかりでひたすら掃除するのが一般的。ただ、重労働をイメージすると「嫌だ・・」「やりたくない・・」となりますし、せっかくのお休みを丸1日使うのももったいなく感じます。

そこでおすすめなのは、作業を細かく分けること。

年末大掃除といっても、1日でしないといけない決まりはありません。要は年末までに家の中がキレイになっていれば良いため、11月や12月の上旬くらいから少しずつ取り掛かると良いです。

「1日30分だけ掃除しよう」のように決めて掃除すれば、それほど労力をかけなくても部屋がキレイになります。まずは計画を立てて、どこから始めるか考えてみましょう。

とりあえず「捨てる」「売る」から始める

雑巾などで床や窓をゴシゴシ拭くのは大変な作業。大掃除の手始めとして、まずは「捨てる」「売る」から始めるのも良いです。

必要のないもの・使わないものはまとめて処分、売れそうなものはブックオフやメルカリなどで売ってみましょう。これだけでも部屋がスッキリして気持ち良いですし、売れればお小遣いにもなります。

これをきっかけに「次は掃除をしよう!」となることもよくあるので、まずは動き出しやすいことから始めてみてくださいね。

まずは10分だけ、どこかを掃除してみる

大掃除をめんどくさく感じるのは、大量の作業をイメージしてしまうため。

「キッチンもリビングも掃除しないといけないし、窓拭きもある・・。そうだ、エアコンもある・・」

こんなふうに考え始めると、やる気が落ちてしまうのも無理ないです(汗)

そこでまずは、10分だけ掃除してみましょう。どこでも良いので、「10分だけ、浴室をキレイにしてみよう」のように考えてみてください。

少しだけと思って始めても、意外と30分くらい続けられることはよくあります。先を考えすぎず、まずは小さく始めてみるのも、ひとつの方法です。

100円ショップで掃除グッズをまとめ買い

掃除へのモチベーションをアップさせるために、100円ショップへ出かけるのもオススメ。お掃除グッズを、大人買いしてみてください(笑)

掃除は家にあるものでしても良いですが、100円ショップには便利なお掃除グッズがたくさんあります。カンタンに掃除できて楽しくなることもあるので、1,000〜2,000円くらいで買ってみてください。

また、ブラシや雑巾、洗剤などをまとめて買っておくと、「アレがないから掃除できない。やめとこ」となるのも防げます。ただしムダなものまで買わないよう、気をつけてくださいね。

ちょっといい掃除家電を買ってみる

100円ショップの掃除グッズでなく、ちょっといい掃除家電を思い切って買うのもモチベーションアップに効果的。

  • ダイソンの掃除機
  • ワイヤレス掃除機
  • お掃除ロボット
  • 高圧洗浄機

などなど、挙げたらキリがありませんが、良い家電を買うと「早く使いたいな」となるはず。これをエンジンに大掃除を始めるのも良いですね。こうした家電は年末だけでなく今後のお掃除もラクになるので、コスパは良いです。

目立つ場所だけ掃除する

浴室・リビングの床・エアコン・窓(網戸)など、年末大掃除のときしか掃除しにくい部分だけに絞るのも良い方法。とにかく全てこなそうとすると動けなくなるため、やることを少なくしてみましょう。

目立つ箇所だけでも汚れなどを落とすと、かなり雰囲気が変わるはず。これだけでもかなり満足できるはずです。

逆に掃除する場所を絞ると意外に余裕ができて、「もう少しほかの場所もキレイにしようかな」となることもあります(笑)

掃除が終わったあとの楽しみを作る

掃除をつらく感じると、とにかくやりたくなくなります。この対策として「掃除を終わらせたら、家具を買い換えよう」のように楽しみを作るのもひとつの方法。

  • 掃除が終わったら、新しい家具を置けるな〜♫
  • 掃除が終わったら、クリスマスのプレゼントだ〜♪
  • 掃除が終わったら、おいしいもの食べちゃお♪

こんなふうに楽しみを作ることで、お掃除も頑張る気持ちが湧いてきます。

年末大掃除はやるとやっぱり気持ちいい!年内にスッキリ終わらせよう◎

年末大掃除はメンドウに感じることも多いもの。ただ、ちょっとした工夫で、意外とスムーズにできることも多いです。ここで紹介したコツやアイデアを参考に、気持ち良く新年を迎えてくださいね。

ちなみに上でも紹介しましたが、お掃除代行サービスの大手「おそうじ本舗」では、年末大掃除のキャンペーンを開催中。エアコン・浴室・フローリングなど、大変な場所を、プロの技術でバッチリキレイにしてもらえます。

気持ち良い空間で新年を迎えれば、2021年も良い年になるかも。オトクなうちに、チェックしてみてくださいね。

20年以上の実績&プロ技術の「おそうじ本舗」!(年末年始キャンペーン中!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。