FON光を契約した口コミ・体験談:速度や制限は問題ナシ、NUROにしなかった理由やデメリット

FON光

インターネット回線は定期的に見直すと良いですが、月額の安い光回線に切り替えを考えているなら、「FON光」もおすすめです。「NURO光」という高速回線なのでネットはサクサクで制限なし、光なのに月4,378円(税込)とかなりお値打ちです。

筆者はネット回線を切り替えるいろいろ調べてみましたが、結果的にFON光が一番オトクだったので契約しました。ここでは筆者がなぜFON光にしたのか、契約してみて実際どうなのかの口コミ・体験談を紹介します。

「FON光」公式サイト・詳細

WiMAXからFON光へ切り替えることに

もともとネット回線は、WiMAX(ワイマックス)を使っていました。家だけでなくいろんな場所でネットに接続できて、スピードもそこそこ、料金も月4,000円ほどと安く、かなり使い勝手が良かったです。

ただ、最近は家で過ごす時間が増えて、家でYouTubeなどの動画を見ることも増えました。

WiMAXは使い放題とはいえ、あまりたくさんデータを使うと制限がかかります。具体的には「直近3日合計で10GBを超えると、4日目に速度制限がかかる」というルールがあり、これに頻繁に引っかかることに(汗)

「もうWiMAXではムリだ・・」ということで、光への切り替えを考えることにしました。

FON光を選んだ理由は「速さ」と「料金」

FON光は、ソニーが提供している「NURO光」という光回線を使っているインターネットのサービス。イメージとしては格安スマホのUQモバイルがauの回線、ワイモバイルがソフトバンクの回線を使っているイメージです。

光回線のサービスは本当にたくさんあり、どれにしようか迷いました。その中でFON光にしたのは、次の理由からです。

【FON光に決めた理由】

  • 2021年7月時点で、一番速いのはNURO光(下り2Gbps)
  • FON光もNURO光と同じ回線スピード。
  • 光回線はどの会社も、だいたい5,000円台。NURO光は3年契約で5,200円、2年契約で5,700円(税込)、FON光は月4,378円(税込)と安い。
  • 長く使うので、最初にある大きなキャッシュバックより、なるべく月額が安いサービスにしたかった。
  • 外に持ち運べるWi-Fiルーターも、できれば安く使いたかった。FON光はWi-Fiルーターのセット割がある。

いろいろ考えたのですが、最終的には「十分な速さで、月額が一番安い!」ということでFON光を選びました。

かなり迷ったけど、FON光を選んだ理由

NURO光とFON光はかなり迷いました。どこで迷って、なぜFON光を選んだのか紹介します。

長く使う場合(5年以上)、NURO光よりFON光のほうが安かった

筆者が申し込んだ時期は、NURO光に「最初の1年間が月980円(税込。3年契約の場合)」または「45,000円キャッシュバック(2年または3年契約)」という特典がありました。この特典が大きく、FON光と比べると下のようになります。

NURO光
(2年契約)
NURO光
(3年契約)
FON光
(3年契約)
月額
(税込)
5,700円 5,200円 4,378円
2年利用
(税込)
5,700円×24ヶ月
ー45,000円
91,800円
980円×12ヶ月
+5,200円×12ヶ月
74,160円
4,378円×24ヶ月
105,072円
3年利用
(税込)
980円×12ヶ月
+5,200円×24ヶ月
136,560円
4,378円×36ヶ月
157,608円
4年利用
(税込)
980円×12ヶ月
+5,200円×36ヶ月
198,960円
4,378円×48ヶ月
210,144円
5年利用
(税込)
980円×12ヶ月
+5,200円×48ヶ月
261,360円
4,378円×60ヶ月
262,680円

上のように、FON光のほうがNURO光よりも最初は高いのですが、5年でほぼ同じくらい。5年を超えて利用すると、FON光のほうが安くなります。「5年も同じサービスを使うかわからない!」という場合、NURO光で良いと思います。

モバイルWi-Fiも合わせて使うなら、「FON光×縛りなしWi-Fiのセット割」が断然安かった

筆者も「NURO光は安いな」と思っていたのですが、もともとWiMAXを使っていたので、「移動中や出先でもモバイルWi-Fiを使いたい」と思っていました。FON光は「縛りなしWi-Fi」というサービスとのセット割があり、これがかなりオトクです。

筆者がもともと使っていたのは「GMOとくとくBB WiMAX」というサービスで、月4,162円(税込)。WiMAXのサービスはたくさんありますが、だいたい月4,000円くらいです。

NURO光にモバイルWi-Fiをプラスしようとすると、NURO光で月5,200円または月5,700円、WiMAXで月4,000円くらいで、合計9,000〜10,000円かかることになります。

FON光のセット割だと、縛りなしWi-Fiの一番安い料金プランで月2,134円(契約期間3年・月40GB・税込)。FON光の月額4,378円と合わせても6,512円となり、「NURO光+WiMAX」のパターンより2,500〜3,500円ほど安くなります。

筆者は縛りなしWi-Fiの「契約期間なし・月40GB」のプランで申し込んだので、月2,464円(税込)。これにFON光の月額4,378円と合わせて、月6,842円(税込)で利用しています。

光回線で快適に動画を楽しめて、外でもネットを月40GB使えてこの料金なら満足!ということで、「FON光+縛りなしWi-Fi」に決めました。

FONは大丈夫な会社なのか不安だったけれど、規模の大きな会社で、電話オペレーターの対応もていねいだったので決定

FON光は、「フォン・ジャパン」という企業が提供しています。FONは世界のさまざまな国にWi-Fiスポットを提供していて、日本の支社がフォン・ジャパンだそう。「FON FREE INTERNET」というWi-Fiスポットを利用したことがある人も多いと思います。

つまりFON光はしっかりした母体の会社が提供しているため、新しいサービス(2021年現在)ながら大丈夫といえそう。ただ、なんとなく海外製のパソコンみたいな感じで、「普通に使えそうだけど、本当に大丈夫かな・・?」という不安がありました。

ただ、問い合わせで何度かFON光の窓口に電話したところ、スタッフの方の対応はていねい。ホームページのデザインもしっかりしているし、「まあ大丈夫だろうし、ネットが使えるようになれば多分気にならないな」ということでFON光にしました。会社の安心感は、ソニーが提供している本家のNURO光のほうが良いと思います。

工事は宅内と屋外の2回ある。ネットが使えるようになるまでに1〜2ヶ月

FON光に申し込むと、下のような流れで手続きが進みます。ちなみに工事は一戸建てで、下の日数は筆者の場合なので、状況によって多少変わる可能性はあります。

  • 申込み後すぐ:支払い方法の登録・自宅住所の登録。
  • 申込みから2日後:宅内工事の日を決められるようになる。
  • 申込みから1週間後:宅内工事(30分ほど)。
  • 申込みから3週間後:屋外工事の日を決められるようになる。
  • 申し込みから40日後:屋外工事(1時間ほど)。ネットが使えるようになる。

上のように申込みからだいたい40日後に、FON光でネットが使えるようになりました。

FON光

FON光
申込みからネットが使えるようになるまでの間、FON光のスタッフからは連絡なし。申し込みフォームに入力完了後だけメールで連絡がきて、あとの支払い方法や自宅住所の登録・工事日の決定などは、全てSMS(ショートメール)で連絡がきました。

これは「忙しいときに連絡がきて出られず、あとで折り返す」という手間が省けて、ラクといえばとてもラク。ただ、連絡は簡単なショートメールだけだったので、手続きがきちんと進んでいるのかは、少し不安でした(笑)ムダな連絡がきてほしくないなら、逆に良いかもしれませんが。

なので宅内工事を終えてから屋外工事の連絡が来るまでの間は、確認の電話をしていました。サポートの電話はすぐつながり、対応も悪くないので良いと思います。

FON光

工事は宅内・屋外ともそれほど大きな音は出ず、工事業者の方がテキパキ作業されてぱぱっと帰られていきました。全ての工事が完了するまで40日は長いですが、申込み前に納得していたので問題なし。タイミングによっては申込みからネットが使えるようになるまで2ヶ月ほどかかることもあるそうなので、あらかじめ頭に入れておきましょう。

FON光 FON光

ちなみに毎月の料金は会員ページで確認でき、IDやパスワードはFON光から送られてくる書類に書かれています。書類はなくさないように注意ですが、料金は基本的に変わりません(オプションなどをつけないなら月4,378円(税込))。最悪、書類をなくして何か気になることがあれば、電話や問い合わせフォームで相談すれば良いです。

速さは満足!動画を高画質で見ても常に止まらず、制限もかからない◎

FON光はNURO光の回線を使っているだけあり、スピードは問題なし。YouTubeやネットフリックス、アマゾンプライムなどの動画も高画質で問題なく見れて、制限がかかることもありません。

オンラインゲームやデータの大量ダウンロードを毎日するなど、よほど過剰な使い方をしない限り制限にかかることはないと思います。

WiMAXでも動画は問題なく見れましたが、やっぱり毎日動画を見ると3日で10GBの制限にかかってしまいます。筆者はバスケの試合をネットでよく見るので、制限のストレスなく見られるようになって満足です◎

ネットが使えるようになったら、FON光に何か問い合わせることはあまりないと思います。

FON光は月額が安く、長く使うならオススメ。外でモバイルWi-Fiを使うなら、さらにオススメ

さまざまな光回線のサービスがある中で、FON光は月額がお値打ち。NURO光は2021年現在とても速いのにFON光なら月4,378円(税込)で、光回線を長く使う場合や、なるべく月額を安く抑えたいならオススメです。申込みからネットが使えるようになるまでの連絡はあっさりしていますが、逆に電話を折り返す必要がなくて良いとも言えます。

契約後も特に問題やストレスもなくサクサク使えているので、筆者としては満足しています。これからネット回線の切り替えを考えているなら、参考になれば幸いです。

「FON光」公式サイト・詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。